皮膚科の処方・1ヶ月分1300円(30代・女性)

高校生の頃から少しずつシミができはじめたのがきっかけで、日焼け止めは毎日使っていました。しかし、シミに対してはこれまで美白用のものを使ったことはありませんでした。お店にはさまざまな美白の化粧品が置かれていて、どれを選んだらいいのか分からないし、美白化粧品といっても、どれほどの効果があるのかという不安というか、不信感に近いものがありました。周りの人たちから、特に美白にはコレが効くといったことも聞いたことがなかったので、あえて美白に対しては、何かを使用するつもりもありませんでした。妊娠を機にシミがどんどん濃くなって、悩んでいたある時、皮膚科でハイドロキノンの存在を知り、病院のものならある程度信用できると思い、それほど高価なものでもなかったので、とりあえず使ってみようと思いました。

ハイドロキノンを購入して、皮膚科の医師から、最低でも3ヶ月は使用してみないと、変化は出てこないと言われました。診察のときに、ハイドロキノンの使用前後で比較できるようにと、その時に写真も撮りました。はじめの1ヶ月は、やはりそれほど変化は感じられませんでした。それでも2ヶ月過ぎたあたりから、ふと鏡を見たときに、以前と比べてシミが薄くなっている感じがしました。始めてしばらくは夜1回だけ使っていましたが、効果を感じてからは朝夜の2回塗るようにしました。3ヶ月目の受診のときに、再び写真を撮りましたが、ハイドロキノンを使い始めた時の写真と比べて、シミが確かに薄くなっていました。私は他に美白化粧品を使ったことはありませんが、これだけ効果があるのなら、ハイドロキノンを使い続けたいと思いました。

実際にハイドロキノンを使う際に、皮膚科の医師からハイドロキノンにかぶれる人がいるとはうかがいましたが、皮膚科独自にかぶれにくい配合にしているということだったので、普段は肌への異常はみられませんでした。ただ、妊娠したとたんに、ハイドロキノンをぬったところがヒリヒリする感じがあったので、妊娠と同時に使用をやめてしまいました。ハイドロキノンをやめたからなのか、妊娠による影響なのか、やめてしばらくすると、またシミが濃くなってしまい、結局元どおりになってしまいました。もしハイドロキノンを使おうと思っているなら、最低でも2ヶ月は毎日塗ったほうがいいし、薄くなるのを実感すできたら、その後も他の化粧品と同じで使い続けた方がいいと思います。